ニュース

宮城・大崎の工場で爆発 2人けが、壁吹き飛ぶ

2022/1/6 12:12

 6日午前8時55分ごろ、宮城県大崎市三本木音無山崎の「ラサ工業三本木工場」から、爆発があったと119番があった。消防によると、工場関係者の男性2人がやけどなどのけがをして病院に搬送されたが、命に別条はない。

 ラサ工業(東京)は化学メーカー。三本木工場は半導体向けの原材料などを扱っており、当時は稼働中だった。消防の現場到着時、炎は上がっておらず屋内に煙が充満していた。爆風の影響で工場の壁の一部が吹き飛んだという。消防によると、有害物質の漏出など周辺への影響はない。

 現場はJR古川駅の南西約9キロで、林に囲まれている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 男性殺害容疑で24歳女逮捕 (1/22)

     東京・池袋のホテルでさいたま市の職業不詳今野勝蔵さん(82)の遺体が見つかった事件で、警視庁池袋署捜査本部は22日、今野さんを殺害したとして、殺人の疑いで住所、職業不詳藤井遥容疑者(24)を逮捕した...

  • USJ、コースターが緊急停止 (1/22)

     22日午後1時10分ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でジェットコースターが乗客約30人を乗せたまま、高さ約43メートルのコース頂上付近で緊急停止した。乗客は係員の誘導で...

  • 繁華街の人々、足早に帰宅 (1/22)

     新型コロナの「まん延防止等重点措置」の対象に追加された首都圏や東海、九州など13都県が適用後初の週末を迎えた22日、対象地域は感染拡大の勢いが収まらず、繁華街で帰宅を急ぐ姿が見られた。 週末の歩行者...

  • 22日の人出、8割強で減少 (1/22)

     NTTドコモがまとめた22日午後3時時点の人出は、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が21日から適用された首都圏など13都県の主要駅や繁華街計36地点のうち、8割強の31地点で前週土曜日の...

  • 広島の船員軍属を刻銘に追加へ (1/22)

     広島県が昨年12月、太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった人の名を刻む「平和の礎」(沖縄県糸満市)に、広島出身の船員軍属39人を追加するよう沖縄県に申請したことが22日、広島県などへの取材で分かった。戦...

 あなたにおすすめの記事