ニュース

東電、3社から電力融通 気温低下で暖房需要増加

2022/1/6 15:51

 東京電力パワーグリッド(PG)は6日、気温低下による暖房需要の増加などに伴い、北海道電力ネットワークと東北電力ネットワーク、中部電力パワーグリッドの3社から最大122万キロワットの電力融通を受けたと発表した。

 6日は都心でも雪が降るなど関東で気温が低下。降雪で太陽光発電の出力が低下したこともあり需給が厳しくなった。東電PGによると、電力融通を受けることにより、ピーク時の需要に対する余力を示す供給予備率は安定供給に必要とされる3%を確保できる見通しという。

 東電PGが電力融通を受けるのは昨年1月以来、約1年ぶり。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  28日(日本時間18時) (1/28)

    18時現在           1ドル=             115円53銭〜          115円54銭    前日比  −0円76銭   1ユーロ=            128円63銭...

  • フランス産ワイン、7年ぶり首位 (1/28)

     2021年のワインの輸入量で、前年2位だったフランス産が7年ぶりに首位に返り咲いた。手頃な価格が人気で6年連続首位だったチリ産を抜いた。財務省が28日発表した品目別貿易統計(通関ベース)で分かった。...

  • 東京都、予算案7・8兆円 (1/28)

     東京都は28日、一般会計を過去最大の7兆8010億円とする2022年度当初予算案を発表した。前年度比5・1%増で、新型コロナウイルス感染症対策や脱炭素化に向けた取り組みに重点配分する。 新型コロナ対...

  • SBG、クラウレ副社長が退任 (1/28)

     ソフトバンクグループ(SBG)は28日、副社長で最高執行責任者(COO)のマルセロ・クラウレ氏(51)が27日付で退任したと発表した。詳しい理由は明らかにしていない。高額な報酬を巡り、クラウレ氏と会...

  • 東証大幅反発、547円高 (1/28)

     28日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。終値は前日比547円04銭高の2万6717円34銭。前日に急落した反動で、割安感の出た銘柄に買い注文が入った。外国為替市場の円安ドル高傾...

 あなたにおすすめの記事