ニュース

小3女児殺害で無期懲役、岡山 17年前の事件、自白信用性認定

2022/1/6 21:01
 2018年、送検時の勝田州彦被告

 2018年、送検時の勝田州彦被告

 岡山県津山市で2004年9月、小学3年の女児=当時(9)=を刃物で殺害したとして、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた無職勝田州彦被告(43)の裁判員裁判の判決で岡山地裁(倉成章裁判長)は6日、「極めて残酷な犯行」と求刑通り無期懲役を言い渡した。無罪を主張する弁護側は即日控訴した。

 事件で凶器は発見されず被告のDNA型や指紋などの物証が見つかっていない中、被告が捜査段階で殺害を認めた際の自白の信用性が争われた。被告はその後否認に転じたが、判決は関係証拠から自白内容は信用できるとして「被告が女児を殺害した犯人」と認めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 部下に土下座で謝罪させる、秋田 (1/21)

     部下の巡査に土下座での謝罪をさせたとして、秋田県警の男性警部が所属長注意の処分を受けていたことが21日、県警への情報公開請求で分かった。土下座をした巡査も、自身の交通事故を報告しなかったとして所属長...

  • 大阪保健所「限界」の悲鳴 (1/21)

     新型コロナウイルスの新規感染者数が21日、過去最多となった大阪府では、陽性者の体調を確認し、療養先を調整する保健所の業務が逼迫している。府は濃厚接触者の特定を陽性者が発生した企業に一任するなどして保...

  • 時短初日、飲食店に嘆きの声 (1/21)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が適用された首都圏、東海などの飲食店では、21日夜から営業時間や酒類提供の制限が本格化した。関西3府県も要請。店主は「いつまで飲食店が犠牲...

  • 女性自殺に家庭や経済問題 (1/21)

     2021年の自殺者のうち、女性の自殺原因・動機では家庭問題(20年比42人増の1216人)や経済・生活問題(同31人増の412人)が増加していたことが21日、警察庁の自殺統計(速報値)に基づく厚生労...

  • 仮放免判断に医師の見解を (1/21)

     名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡した問題を受け、出入国在留管理庁が昨年8月下旬、体調不良の収容者を仮放免する判断について各地...

 あなたにおすすめの記事