ニュース

立民から制作費1500万円受領 ネットメディア、CLPが認める

2022/1/6 21:41

 インターネット報道番組を制作、配信する「Choose Life Project(CLP)」は6日、立憲民主党から広告代理店などを通じ、「番組制作費」として約1500万円を受け取っていたとホームページ上で発表した。

 立民の福山哲郎前幹事長も同日、「番組制作を支援した」とするコメントを発表した。理由に関し「フェイクニュースに対抗するメディアの理念に共感したため」と説明。番組内容などについては「関与したものでない」としている。

 CLPのホームページに共同代表の佐治洋氏の名前で掲載された文章によると、スポンサーを探す中で福山氏に会い、支援を受けることになった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 尖閣周辺に中国船、27日連続 (1/23)

     沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で23日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは27日連続。 第11管区海上保安本部(那...

  • 男性殺害容疑で24歳女逮捕 (1/22)

     東京・池袋のホテルでさいたま市の職業不詳今野勝蔵さん(82)の遺体が見つかった事件で、警視庁池袋署捜査本部は22日、今野さんを殺害したとして、殺人の疑いで住所、職業不詳藤井遥容疑者(24)を逮捕した...

  • USJ、コースターが緊急停止 (1/22)

     22日午後1時10分ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でジェットコースターが乗客約30人を乗せたまま、高さ約43メートルのコース頂上付近で緊急停止した。乗客は係員の誘導で...

  • 繁華街の人々、足早に帰宅 (1/22)

     新型コロナの「まん延防止等重点措置」の対象に追加された首都圏や東海、九州など13都県が適用後初の週末を迎えた22日、対象地域は感染拡大の勢いが収まらず、繁華街で帰宅を急ぐ姿が見られた。 週末の歩行者...

  • 22日の人出、8割強で減少 (1/22)

     NTTドコモがまとめた22日午後3時時点の人出は、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が21日から適用された首都圏など13都県の主要駅や繁華街計36地点のうち、8割強の31地点で前週土曜日の...

 あなたにおすすめの記事