ニュース

東京円、115円台後半 

2022/1/7 10:50

 7日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=115円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比08銭円安ドル高の1ドル=115円95〜96銭。ユーロは13銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円94銭〜131円02銭。

 米雇用統計の発表を前に様子見ムードが広がり、積極的な取引が手控えられて小幅な値動きとなった。

 市場では「感染が急拡大している新型コロナウイルスのオミクロン株への懸念も強まっており、売買に慎重な投資家が多かった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株、続落して始まる (1/29)

     【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、午前10時現在、前日比290・12ドル安の3万3870・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 為替相場  29日(日本時間 0時) (1/29)

     0時現在           1ドル=             115円22銭〜          115円25銭    前日比  +0円42銭   1ユーロ=            128円54銭...

  • 米12月物価5・8%上昇 (1/28)

     【ワシントン共同】米商務省が28日発表した2021年12月の個人所得・消費統計によると、個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月より5・8%上がった。上昇率は同じ5・8%だった1982年7月以来、3...

  • NY円、115円半ば (1/28)

     【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比15銭円安ドル高の1ドル=115円46〜56銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1133〜43ドル、128円62〜7...

  • 中国、免許取り消しを非難 (1/28)

     【北京共同】米連邦通信委員会(FCC)が中国国有の通信大手、中国聯通(チャイナユニコム)の米国事業免許を取り消す方針を決めたことに対して、中国外務省の趙立堅副報道局長は28日、「国家権力を乱用して中...

 あなたにおすすめの記事