ニュース

東証小幅続落、終値は9円安 コロナ懸念で売り優勢

2022/1/7 16:09
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅に続落した。終値は前日比9円31銭安の2万8478円56銭。新型コロナウイルスの感染が急拡大していることが懸念され、売り注文が優勢となった。8日からの3連休や米雇用統計の発表を控えて様子見ムードも強かった。

 東証株価指数(TOPIX)は1・33ポイント安の1995・68。出来高概算約12億8900万株。

 朝方は前日の大幅安の反動で割安感の出た銘柄に買いが入り、平均株価は一時300円余り値を上げた。

 その後に沖縄県で新型コロナの新たな感染確認が1400人超の見通しとなり、経済活動停滞への警戒感が広がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 5G通信開始で米国便欠航も (1/18)

     全日本空輸は18日、羽田と成田空港を発着する米国便に18日から20日にかけて欠航が出る恐れがあると発表した。米国で携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスが始まり、航空機器に悪影響が出る...

  • 為替相場  18日(日本時間22時) (1/18)

    22時現在           1ドル=             114円61銭〜          114円64銭    前日比  −0円21銭   1ユーロ=            130円44銭...

  • NY原油、7年ぶり高値 (1/18)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外取引で、指標の米国産標準油種の2月渡しが一時、1バレル=85ドル台後半を付けた。14年10月以来、約7年3カ月ぶりの高値。欧州や...

  • エアコンの送風音20%低減 (1/18)

     ダイキン工業と富士フイルムは18日、エアコンの加湿や換気運転時に発生する音の波動を制御し、送風音を20%以上減らす技術を実用化すると発表した。富士フイルムが光学分野で培った技術を応用した。ダイキンは...

  • トヨタ世界生産計画割れへ (1/18)

     トヨタ自動車は18日、2月の世界生産が70万台程度の見通しだと発表した。半導体の需給逼迫が響き、85万台としていた従来計画を15万台程度下回る水準となる。2021年度は従来の900万台を下回る見込み...

 あなたにおすすめの記事