ニュース

大沢ちほ「一体感増してきた」 合宿中のIH女子日本代表

2022/1/7 18:45

 北京冬季五輪に向け、北海道苫小牧市で合宿を行っているアイスホッケー女子日本代表が7日、オンラインで取材に応じた。2014年ソチ五輪から3大会連続で主将を務める大沢ちほは「(五輪の)メンバーが確定したこともあって一体感が増してきた。それぞれがすごく質の高い集中力を持ってプレーに励んでいる」と合宿の雰囲気を明かした。

 今回を含めて2度の国内合宿で仕上げてから北京に向かう。新型コロナウイルスの影響で昨年11月を最後に外国勢との練習試合が組めておらず、8日から苫小牧市の男子高校生と実戦形式を重ねる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 習近平氏、国際社会の支持強調 (1/25)

     【北京共同】中国の習近平国家主席は25日午後、北京の釣魚台迎賓館で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談し、2月4日開幕の北京冬季五輪は「国際社会の支持を得ている」と強調した。米英などの...

  • スキー距離の五輪代表4人会見 (1/25)

     ノルディックスキー距離の北京冬季五輪代表4人が25日、オンラインで取材に応じ、女子で5大会連続出場となる41歳の石田正子(JR北海道)は「しっかりスキーと自分の体がかみ合えば、いい成績は出せると思う...

  • スノボの平野歩「全て出し切る」 (1/25)

     スノーボード・ハーフパイプの北京冬季五輪代表が25日、オンラインで記者会見し、男子で2大会連続銀メダルの平野歩夢(TOKIOインカラミ)は「この4年間で自分が挑戦してきたものを全て出し切った上で、自...

  • 北京の会場周辺、コロナ検査に列 (1/25)

     【北京共同】北京冬季五輪は開幕まで25日で10日となり、各国・地域の選手団の入国が今後本格化する。新型コロナウイルス禍で停滞する五輪ムードを盛り上げようと街にはマスコットやポスターの飾りが増える一方...

  • 村瀬心椛「笑顔で帰りたい」 (1/25)

     スノーボードでスロープスタイルとビッグエアの北京冬季五輪代表が25日、オンラインで記者会見し、女子では初出場で日本勢最年少金メダルに期待がかかる17歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)が「小さい頃から五...

 あなたにおすすめの記事