ニュース

都、飲食店1グループ4人以下に オミクロン対策、病床拡充

2022/1/7 19:39
 東京都の新型コロナウイルス対策本部会議に出席した小池百合子知事=7日午後、都庁

 東京都の新型コロナウイルス対策本部会議に出席した小池百合子知事=7日午後、都庁

 東京都は7日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、11日から月末まで、感染対策の認証店の入店人数制限を1グループ8人以下から4人以下に強化する方針を決めた。5人以上で利用する場合、接種証明や陰性証明の活用を店側に要請する。新変異株「オミクロン株」の広がりを受け、確保病床数を現在の4839から6891に引き上げる。

 オミクロン株感染者全員を原則入院としていた対応も病床逼迫の恐れがあるとして変更。重症化リスクが高い患者らは入院させ、軽症や無症状者は原則宿泊療養とする。事情がある場合は自宅療養も認める。宿泊療養施設は今後、1万1千室を確保する見込み。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • まん延防止13都県追加決定 (1/19)

     政府は19日、新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」を13都県に追加適用すると決定した。期間は21日から来月13日まで。対象は群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、...

  • 政府、トンガに資金協力 (1/19)

     磯崎仁彦官房副長官は19日の記者会見で、大規模噴火と津波に見舞われたトンガへの支援として、100万ドル以上の無償資金協力を実施すると発表した。自衛隊による飲料水などの援助物資の輸送も検討していると明...

  • 首相、自身3回目にモデルナ検討 (1/19)

     岸田文雄首相が自身の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に当たり、米モデルナ製を接種する方向で検討していることが分かった。政府関係者が19日明らかにした。首相は1、2回目でファイザー製を接種してお...

  • トンガ支援、速やかに対応 (1/19)

     松野博一官房長官は19日、超党派の「日本・太平洋島しょ国友好議員連盟」の古屋圭司会長(自民党)らと官邸で面会し、大規模噴火と津波に見舞われたトンガへの支援を求める要請を受けた。松野氏は「速やかに対応...

  • 松野氏、関西から要請あれば検討 (1/19)

     松野博一官房長官は19日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大する京都、大阪、兵庫の関西3府県にまん延防止等重点措置を適用するかどうかについて「要請があった場合には速やかに検討を行う」と述べた...

 あなたにおすすめの記事