ニュース

W杯複合の混合団体、日本は4位 渡部暁斗や葛西優奈ら

2022/1/7 22:50
 複合混合団体 渡部暁斗の後半距離=バルディフィエメ(AP=共同)

 複合混合団体 渡部暁斗の後半距離=バルディフィエメ(AP=共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合の混合団体は7日、イタリアのバルディフィエメで初めて実施され、男子の渡部善斗、渡部暁斗(ともに北野建設)と女子の葛西優奈(北海道・東海大札幌高)、中村安寿(東海大)で組んだ日本は4位だった。ノルウェーが優勝した。

 前半飛躍(ヒルサイズ=HS106メートル)は合計119・2点の3位。男子が5キロ、女子が2・5キロを滑る後半距離(15キロ)はトップと14秒差でスタートしたが、順位を一つ落とした。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • スノボ三木「表彰台目指す」 (1/23)

     スノーボード女子パラレル大回転で北京冬季五輪代表の三木つばき(CATALER)が22日、遠征先のスロベニアからオンライン会見し、初出場する大舞台へ「ミラノ(2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ五...

  • スノボ、北京代表の冨田せな初V (1/23)

     【アスペン(米コロラド州)共同】世界のトッププロが集結する招待大会の冬季Xゲームは22日、米コロラド州アスペンで行われ、スノーボード女子ハーフパイプで北京冬季五輪代表の冨田せなが初優勝した。グラブ(...

  • 小林陵侑5位、ガイガー優勝 (1/23)

     【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)共同】ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子は22日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第16戦(ヒルサイズ=HS142m)が行われ、小林陵侑は133m、1...

  • W杯回転、小山陽平2回目進めず (1/22)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は22日、オーストリアのキッツビューエルで男子回転第5戦が行われ、北京冬季五輪代表で23歳の小山陽平(ベネフィット・ワン)は37番出走の1回目に52秒98の37...

  • スノーボードクロス高原が決意 (1/22)

     スノーボードクロス男子で北京冬季五輪代表の高原宜希(Pasco SSC)が22日、長野県茅野市のスキー場で練習を公開し、自身は初で日本勢としても2006年トリノ五輪以来4大会ぶりの出場へ「五輪は子ど...

 あなたにおすすめの記事