ニュース

NY株、もみ合い 

2022/1/8 0:18

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在、前日比8・35ドル安の3万6228・12ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は68・77ポイント高の1万5149・64。

 朝方に発表された米雇用統計を受け、労働市場の逼迫によるインフレ加速を懸念した売りが先行した。その後は買い戻しが入り、プラス圏に浮上する場面もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米通信大手が5G開始を延期 (1/19)

     【ニューヨーク、ワシントン共同】米通信大手のAT&Tとベライゾンは18日、それぞれ米国の空港周辺で19日から開始予定だった携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスを一部延期すると明らかに...

  • 為替相場  19日(日本時間 8時) (1/19)

     8時現在           1ドル=             114円59銭〜          114円62銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            129円81銭...

  • NY円、114円後半 (1/19)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比40銭円安ドル高の1ドル=114円54〜64銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1322〜32ドル、129円...

  • 米が中国のアリババ調査と報道 (1/19)

     【ワシントン共同】ロイター通信は18日、バイデン米政権が中国の電子商取引(EC)最大手アリババのクラウド事業に安全保障上の危険がないかどうかを調査していると報じた。結果によっては、米国人によるアリバ...

  • NY株式  18日終値     (1/19)

    <ダウ工業30種平均>      35368.47       前日比 −543.34  

 あなたにおすすめの記事