ニュース

五輪派遣へ接種前倒し検討 政府、北京大会の選手団に

2022/1/8 0:48

 政府が2〜3月の北京冬季五輪・パラリンピックに派遣される日本選手団を対象に、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を前倒しで実施する方向で検討していることが分かった。新変異株「オミクロン株」が国内外で急拡大する状況を踏まえ、感染予防の観点から必要との意見が政府内で浮上した。複数の関係者が7日、明らかにした。

 冬季五輪の開幕まで1カ月を切る中、対象者や接種の方法について検討を急いでいるとみられる。海外で活動している選手や関係者への対応も焦点となりそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 参院選岡山に元玉野市長出馬へ (1/17)

     夏の参院選岡山選挙区(改選数1)に、元岡山県玉野市長の黒田晋氏(58)が無所属で立候補する意向を固めた。近く正式表明する。関係者が16日明らかにした。黒田氏は自民党の加藤勝信前官房長官の義父、故加藤...

  • ワクチン前倒し注力―自民 (1/16)

     自民党の茂木敏充幹事長は16日のNHK番組で、感染が急拡大する新型コロナウイルス「オミクロン株」に関し、ワクチン3回目接種の前倒しに注力する考えを示した。立憲民主党の西村智奈美幹事長は、病床確保の重...

  • 辺野古移設争点に一騎打ち (1/16)

     沖縄県名護市長選が16日告示され、いずれも無所属で元名護市議の新人岸本洋平氏(49)=立民、共産、れいわ、社民、地域政党・沖縄社大推薦=と、再選を目指す現職渡具知武豊氏(60)=自民、公明推薦=が立...

  • 宮崎市長選が告示 (1/16)

     任期満了に伴う宮崎市長選は16日告示され、元市議斉藤了介氏(55)、4選を目指す現職戸敷正氏(69)、元県議清山知憲氏(40)、元市議大村嘉一郎氏(70)の4人が立候補を届け出た。いずれも無所属。投...

  • 政府、トンガの被害把握を継続 (1/16)

     政府は16日、南太平洋・トンガ沖の海底火山噴火により日本の太平洋沿岸の潮位が変化したことを受け、被害状況の把握や警戒を続けた。外務省を中心にトンガの在留邦人の安否確認も急いだ。同省によると、トンガの...

 あなたにおすすめの記事