ニュース

帝京大、明治大破り10度目V 全国大学ラグビー、4大会ぶり

2022/1/9 17:05
 明大を破り10度目の優勝を果たし、喜ぶ帝京大フィフティーン=国立競技場

 明大を破り10度目の優勝を果たし、喜ぶ帝京大フィフティーン=国立競技場

 ラグビーの全国大学選手権最終日は9日、東京・国立競技場で決勝が行われ、帝京大(関東対抗戦1位)が明大(同3位)に27―14で快勝し、9連覇した2017年度以来4大会ぶり10度目の優勝を果たした。

 帝京大は前半5分に先制トライを奪い、さらにWTB白国が3トライを加えて20―0で折り返した。後半はスクラムの攻防でも主導権を握り、明大の反撃を2トライに封じた。3大会ぶりの大学日本一を目指した明大は帝京大の堅い防御に阻まれ、攻め手を欠いた。

 優勝回数はトップの早大が16、明大が13、帝京大が10となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 松田瑞生「世界に羽ばたきたい」 (1/28)

     第41回大阪国際女子マラソン(30日・ヤンマースタジアム長居発着)の招待選手らが28日、大阪市内で記者会見し、3度目の優勝を狙う松田瑞生は「大阪の地で世界に羽ばたきたいという気持ちが強い」と意欲をみ...

  • 楽天の西川「出塁率4割目指す」 (1/28)

     日本ハムから自由契約となり楽天に加入した西川遥輝外野手が28日、楽天生命パーク宮城での練習後にオンライン取材に応じ「試合に出てなんぼだと思うので、ポジション争いに勝っていければ。出塁率4割を目指した...

  • 全豪、ナダルが決勝進出 (1/28)

     テニスの全豪オープン第12日は28日、メルボルンで行われ、男子シングルス準決勝で四大大会単独最多21勝目を目指す第6シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第7シードのマテオ・ベレッティーニ(イタリ...

  • 北京で“本物”のバブルを体験 (1/28)

     「ゼロコロナ」を目指す中国政府の下、北京冬季五輪では、選手や報道関係者らを外部と遮断する「バブル」の厳格さは東京五輪とは比較にならない。27日にロシアから北京の空港に着くと、完全防備の検疫職員が手荷...

  • ヤクルトの池山2軍監督ら陽性 (1/28)

     ヤクルトは28日、池山隆寛2軍監督、福川将和2軍バッテリーコーチ、元山飛優内野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。27日に球団が行った定期検査で判明した。池山2軍監督と元山には発熱な...

 あなたにおすすめの記事