ニュース

公明、敵基地攻撃能力の議論必要 山口代表「安保環境大きく変化」

2022/1/9 18:21

 公明党の山口那津男代表は9日のNHK番組で、弾道ミサイルを相手国領域内で阻止する「敵基地攻撃能力」の保有是非を巡る議論は必要だとの考えを示した。「日本周辺の安全保障環境が大きく変わり、(中国や北朝鮮の)技術的な進歩もある」と理由を語った。これまで山口氏は敵基地攻撃に関し「ちょっと古めかしい議論だ」と否定的な見方を示していた。

 岸田文雄首相は敵基地攻撃能力の保有是非を検討し、今年末までに外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」など3文書を新たに策定すると表明している。公明党は、夏の参院選後に自民党との協議を本格化させる構えだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 沖縄・名護市長選、投票始まる (1/23)

     任期満了に伴う沖縄県名護市長選は23日、投票が始まった。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非を主要争点に、反対の玉城デニー知事が推す新人岸本洋平氏(49)=立民、共産、れいわ、社民、...

  • 連合、参院選支援政党も明記せず (1/22)

     連合がまとめた夏の参院選基本方針の素案で、共産党と協力する候補を推薦しない意向を示していたことに加え、支援する政党名を明記していないことが22日、関係者の話で分かった。立憲民主党幹部からは同日「連合...

  • バイデン氏、今春初来日 (1/22)

     岸田文雄首相は21日深夜、バイデン米大統領とテレビ会議形式で会談し、日本の防衛力を抜本的に強化する決意を伝達した。「敵基地攻撃能力」の保有を含め、あらゆる選択肢を検討すると述べ、支持を得た。中国対応...

  • 日米、経済閣僚新枠組み (1/22)

     岸田文雄首相は21日、バイデン米大統領とテレビ会議形式で会談した。経済安全保障や気候変動問題での協力を強化するため、外務・経済担当閣僚による協議枠組みの新設で合意。首相が掲げる「核兵器のない世界」実...

  • 連合、共産と協力の候補推薦せず (1/22)

     連合がまとめた参院選基本方針の素案が21日、判明した。「目的が大きく異なる政党や団体等と連携・協力する候補者は推薦しない姿勢を明確にする必要がある」と明記した。共産党との選挙協力に反対を訴えており、...

 あなたにおすすめの記事