ニュース

ジャンプW杯団体、日本は2位 第2戦、オーストリアV

2022/1/10 8:42
 W杯ジャンプ男子団体第2戦で2位となった日本の(左上から時計回りに)小林潤志郎、小林陵侑、佐藤慧一、佐藤幸椰=ビショフスホーフェン(共同)

 W杯ジャンプ男子団体第2戦で2位となった日本の(左上から時計回りに)小林潤志郎、小林陵侑、佐藤慧一、佐藤幸椰=ビショフスホーフェン(共同)

 【ビショフスホーフェン(オーストリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は9日、オーストリアのビショフスホーフェンで団体第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、佐藤幸椰、佐藤慧一、小林潤志郎(以上雪印メグミルク)小林陵侑(土屋ホーム)の日本は合計1006・4点で2位となった。

 団体の表彰台は昨年3月以来で、今季初。日本は2番手の佐藤慧が130・5メートル、131メートルと奮闘。エースで4番手の小林陵も136・5メートル、133・5メートルを飛び、1回目の3位から順位を上げた。オーストリアが1015・5点で優勝した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪代表、平野歩夢や渡部暁斗ら (1/19)

     全日本スキー連盟は19日、北京冬季五輪代表選手46人を新たに発表し、ともに過去2大会連続で銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(TOKIOインカラミ)とノルディック複合男子の渡部...

  • 北京五輪アプリ脆弱性を指摘 (1/19)

     カナダ・トロント大で情報技術などを扱う研究所は18日、北京五輪の参加者が利用するアプリ「MY2022」について、暗号化の欠陥で第三者に情報が流出する脆弱性などの問題があるとの報告を発表した。慎重な扱...

  • ジャンプのアマン、7度目の五輪 (1/19)

     ノルディックスキーのジャンプ男子で五輪金メダル4個を誇るシモン・アマン(40)が18日、北京五輪のスイス選手団に名を連ねた。ロイター通信が報じた。アマンは2002年ソルトレークシティー、10年バンク...

  • 90カ国・地域が参加見通し (1/19)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は18日までに、2月4日開幕の北京冬季五輪に約90カ国・地域から2900人程度の選手が参加する見通しだと明らかにした。女子の参加比率は冬季大会で最高...

  • 韓国の沈錫希、北京五輪出られず (1/18)

     2018年平昌冬季五輪のショートトラック女子金メダリストで、同僚らへの批判行為を理由に韓国スケート連盟から代表資格停止処分を受けた沈錫希が効力停止を求めていた訴えが18日、韓国の裁判所で棄却された。...

 あなたにおすすめの記事