ニュース

米ロ高官、一連の協議開始 ウクライナ情勢巡り

2022/1/10 9:15

 【ワシントン共同】シャーマン米国務副長官とロシアのリャプコフ外務次官は9日、ジュネーブで会談した。ウクライナ情勢の緊張が高まる中、米欧とロシアによる今週の一連の高官協議がスタート。国務省によると、両氏はこの日、10日の米ロ戦略的安定対話で双方が提起する議題を調整。シャーマン氏は主権、領土保全、主権国家が同盟国を選択する自由という国際原則への米国の決意を強調した。

 一方、ブリンケン米国務長官は9日、米テレビのインタビューで「事態打開があるとは思っていない」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 元最側近「英首相は議会でうそ」 (1/19)

     【ロンドン共同】英首相官邸で新型コロナウイルス対策の規制下にあった2020年5月に飲酒パーティーが開かれた疑惑を巡り、ジョンソン首相の最側近だったカミングス元首席顧問が18日までに「首相は議会でうそ...

  • 米ロ外相、21日に対面会談 (1/19)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は18日の電話会談で、緊迫するウクライナ情勢を協議するため、スイス・ジュネーブで21日に対面で会談することで合意した。国務省高官が明らかに...

  • 香港、輸入ハムスターから感染か (1/19)

     【香港共同】香港政府は18日、新型コロナウイルスのデルタ株に感染したペットショップ店員らについて調べた結果、オランダから輸入され、販売されていた店内のハムスターから感染した可能性があると発表した。 ...

  • 世界遺産、地震で傾斜増す (1/18)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンで発生したマグニチュード(M)5・3の地震で、地元メディアは18日、中西部ゴール州にある国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産で、傾斜が進んでいたジャム遺跡の...

  • トンガ噴火、津波最大15m (1/18)

     【シドニー、ジュネーブ共同】トンガ政府は18日、海底火山の大規模噴火の影響で3人が死亡し、多数の負傷者が出たと発表した。最大15メートルの津波が起き、首都ヌクアロファのあるトンガタプ島など複数の島が...

 あなたにおすすめの記事