ニュース

ジョコビッチ選手の審理が本格化 入国拒否巡り豪政府と対立

2022/1/10 10:58
 ジョコビッチ選手(ゲッティ=共同)

 ジョコビッチ選手(ゲッティ=共同)

 【シドニー共同】新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、オーストラリア当局に入国を拒否されたテニスのジョコビッチ選手が同国の連邦政府を相手取り、査証(ビザ)取り消しの撤回を求めた裁判の審理が10日、メルボルンで再開した。双方が初めて主張を本格的に展開する場となる。

 メルボルンで隔離施設のホテルに収容されているジョコビッチ選手は、開幕が17日に迫った全豪オープンへの出場を目指す。

 ジョコビッチ選手の弁護団は8日に提出した書面で、同選手のPCR検査の陽性結果が昨年12月16日に判明したと主張。これがワクチンを接種できなかった医学的な理由だと訴えている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ヘンリー王子が警護要求 (1/17)

     【ロンドン共同】英王室の公務引退後に家族と米国に移住したヘンリー王子が、英国に滞在する際に英警察による警護が認められるよう英裁判所で法的手続きを開始したことが分かった。BBC放送などが16日までに伝...

  • 日米首脳、21日会談へ (1/17)

     【ワシントン共同】サキ米大統領報道官は16日、バイデン大統領と岸田文雄首相が21日にオンライン形式で会談すると発表した。日米同盟強化や、中国を念頭にした「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連...

  • 部隊集結は欧米側に原因 (1/17)

     【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は16日放映の米CNNテレビのインタビューで、ロシア軍がウクライナ国境付近に部隊を集結させているのは「北大西洋条約機構(NATO)側による軍事訓練や偵察機...

  • セルビア首相、豪決定批判 (1/17)

     【ウィーン共同】オーストラリアの裁判所が、新型コロナウイルスワクチンを接種していないテニスのジョコビッチ選手=セルビア=の査証(ビザ)を再び取り消した政府の決定を支持したことを受け、セルビアのブルナ...

  • トンガ停電、通信遮断も (1/17)

     【メルボルン共同】海底火山の大規模噴火が起きた南太平洋トンガでは、発生から一夜明けた16日も停電や電話・インターネットの遮断が続いた。首都は分厚い火山灰に覆われ「月面のようだ」との声も。ソーシャルメ...

 あなたにおすすめの記事