ニュース

交通事故でも下車NG、北京五輪 「バブル方式」で注意喚起

2022/1/10 20:17
 五輪とパラリンピックのシンボルマークが描かれた大会関係車両の専用レーン=4日、北京(共同)

 五輪とパラリンピックのシンボルマークが描かれた大会関係車両の専用レーン=4日、北京(共同)

 【北京共同】中国紙、北京日報は10日、北京冬季五輪・パラの関係車両との間で交通事故が起きても「相手車両の窓をたたいて下車させないで」と市民に呼び掛ける市交通当局の注意喚起を伝えた。関係車両はコロナ対策のため、外部と完全に遮断する「バブル方式」で管理されている。

 海外から一部関係者は既に入国済みで、移動は専用車両を用いる。市当局は、事故があっても市民は関係車両内の人と「安全な距離を保ち、接触しない」よう求めた。

 また、同紙によると「入国し陽性だったスペイン選手が(繁華街の)三里屯に遊びに行った」との情報がネット上で拡散し、大会組織委員会はデマだと否定した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 小林陵侑4位、ガイガー連勝 (1/24)

     【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は23日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第17戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ...

  • 五輪「バブル」内で陽性33件 (1/23)

     【ジュネーブ共同】2月4日に開幕する北京冬季五輪の大会組織委員会は23日、外部との接触を完全に遮断した「バブル」内で1月4〜22日に実施した新型コロナウイルス検査で33件の陽性が確認されたと発表した...

  • 友野が2位、三浦3位 (1/23)

     フィギュアスケートの四大陸選手権最終日は23日、タリンで行われ、男子フリーでショートプログラム(SP)2位の友野一希(セントラルスポーツ)がフリーも2位の171・89点をマークし、自己ベストの合計2...

  • 五輪報道拠点、保安検査を実施 (1/23)

     【北京共同】北京冬季五輪で世界各国の報道陣の取材拠点となるメインメディアセンター(MMC)は24日から24時間稼働をスタートする。本格的なサービス開始に備え、23日は保安検査が行われた。5時間にわた...

  • 「下町ボブスレー」は採用見送り (1/23)

     東京都大田区の町工場が中心になって開発する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は23日、北京冬季五輪での使用を検討していたイタリアが、採用を見送ることになったと明らかにした。現地に下町ボブスレ...

 あなたにおすすめの記事