ニュース

コロナ救済で入試柔軟化 共通テなし2次試験で合否

2022/1/11 23:26
 大学入試のコロナ対応のイメージ

 大学入試のコロナ対応のイメージ

 新型コロナウイルス感染の急増を受けた文部科学省の大学入試への対応が11日、まとまった。大学入学共通テストを受けられない感染者らは国公立大2次試験などの個別試験のみで合否判定し、追試験に回った受験生の4月以降の入学を容認するなどの救済策による柔軟な対応を求めて同日、各大学に通知した。濃厚接触者も条件付きで受験が可能だ。通知を受けて各大学が個別に対応を決める。

 公平性が厳格に求められる入試において、直前期のルール変更は極めて異例だが、文科省は、受験生の不安を払拭することを最優先に、機会確保が重要だと判断した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 嘉手納基地の騒音被害で4次提訴 (1/28)

     米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の周辺住民約35500人が28日、米軍機の騒音で健康被害が出たとして、飛行差し止めと損害賠償を国に求める「第4次爆音訴訟」を那覇地裁沖縄支部に起こした。原告数は、...

  • 「トー横の王」24歳男を逮捕 (1/28)

     東京・歌舞伎町のホテルで中学1年の少女(13)にみだらな行為をしたとして、警視庁少年育成課は28日までに、東京都青少年健全育成条例違反の疑いで住所不定、無職水野泰宏容疑者(24)を逮捕した。同課によ...

  • 民事裁判IT化、法整備へ (1/28)

     民事裁判のIT化を検討する法制審議会(法相の諮問機関)の部会は28日、2025年度までに提訴から判決まで全ての手続きをオンラインでできるようにする民事訴訟法改正などの要綱案をまとめた。訴訟関係者への...

  • ジャパンライフ元会長に実刑判決 (1/28)

     磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、顧客から計約1億6500万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元会長山口隆祥被告(79)に、東京地裁は28日、懲役8年(求刑懲...

  • 参院選買収、県議ら「責任重大」 (1/28)

     2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、現金を受領し不起訴となった地元県議ら100人のうち35人について、東京第6検察審査会は28日、「起訴相当」とする議決書を公表し「公職者が率先して順守しな...

 あなたにおすすめの記事