ニュース

退学生徒が学校側と和解、広島 「反省」で丸刈り、体罰

2022/1/11 20:39

 広島県呉市の私立呉港高の元男子生徒が、「反省指導」として丸刈りにされ、教師に殴られるなどして精神的苦痛を受け、自主退学に追い込まれたとして、同校を運営する呉武田学園や校長らに約180万円の損害賠償を求めた訴訟は11日、学校側が体罰や行き過ぎた指導を謝罪し、解決金を支払うことなどを条件に広島地裁(森実将人裁判長)で和解が成立した。

 原告側によると和解条項には、学校側が「継続的に校則の内容や生徒指導の在り方を見直す」ことを盛り込んだ。原告側代理人の胡田敢弁護士は「社会的にも行き過ぎた指導や校則見直しのきっかけになれば」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 共通テ国語でも解答送信依頼か (1/26)

     大学入学共通テストの試験中に世界史Bの出題内容を写した画像が外部流出したとみられる問題で、送信した疑いのある高校2年生を自称する人物が、国語の問題も解答するよう東大生側に依頼していたことが26日、関...

  • 元社長がインサイダー疑い (1/26)

     社長として2017年に決定したヤマダ電機(当時)との業務提携の公表前に知人と共謀し、自社株を購入したなどとして、大阪地検特捜部は26日、金融商品取引法違反(インサイダー取引)の疑いで、東証2部上場で...

  • 殺傷被害の2人、警察に相談5回 (1/26)

     三重県四日市市の路上で切り付けられた会社員伊藤信幸さん(54)が死亡し、交際相手の女性(43)が重傷を負った事件で、2人が約2年前から5回にわたり、女性の元交際相手の男(36)による暴力やストーカー...

  • 女児誘拐、懲役24年を求刑 (1/26)

     2019年に未成年と知りながら大阪市の小学6年女児と茨城県の女子中学生を誘拐したとして、未成年者誘拐などの罪に問われた無職伊藤仁士被告(37)=栃木県小山市=の公判が26日、水戸地裁(中島経太裁判長...

  • クロウサギ事故死、最多 (1/26)

     環境省は26日、世界自然遺産に登録された鹿児島県奄美大島と徳之島で、2021年に交通事故などで死んだ絶滅危惧種アマミノクロウサギの数は計174匹で最多だったと発表した。主に夜に活動するため、同省は夜...

 あなたにおすすめの記事