ニュース

2千円窃盗で警部補減給、高知 処分後に依願退職

2022/1/12 12:13

 職場で管理していた現金約2千円を盗んだとして、高知県警が警部補を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしていたことが12日、県警への取材で分かった。昨年12月24日付。警部補は処分後に依願退職した。「現金が欲しかった」と話したという。

 県警は警部補の所属、性別、年齢を明らかにしていない。

 県警によると、警部補は昨年11月20日未明、カップ麺や飲料水など食料品の代金として同僚らが支払った現金を盗んだという。現金は職場の共有スペースで鍵のない状態で管理されていた。生活費に使ったという。

 現金が減っていることに他の職員が気付いて発覚した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 男性殺害容疑で24歳女逮捕 (1/22)

     東京・池袋のホテルでさいたま市の職業不詳今野勝蔵さん(82)の遺体が見つかった事件で、警視庁池袋署捜査本部は22日、今野さんを殺害したとして、殺人の疑いで住所、職業不詳藤井遥容疑者(24)を逮捕した...

  • USJ、コースターが緊急停止 (1/22)

     22日午後1時10分ごろ、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でジェットコースターが乗客約30人を乗せたまま、高さ約43メートルのコース頂上付近で緊急停止した。乗客は係員の誘導で...

  • 繁華街の人々、足早に帰宅 (1/22)

     新型コロナの「まん延防止等重点措置」の対象に追加された首都圏や東海、九州など13都県が適用後初の週末を迎えた22日、対象地域は感染拡大の勢いが収まらず、繁華街で帰宅を急ぐ姿が見られた。 週末の歩行者...

  • 22日の人出、8割強で減少 (1/22)

     NTTドコモがまとめた22日午後3時時点の人出は、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が21日から適用された首都圏など13都県の主要駅や繁華街計36地点のうち、8割強の31地点で前週土曜日の...

  • 広島の船員軍属を刻銘に追加へ (1/22)

     広島県が昨年12月、太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった人の名を刻む「平和の礎」(沖縄県糸満市)に、広島出身の船員軍属39人を追加するよう沖縄県に申請したことが22日、広島県などへの取材で分かった。戦...

 あなたにおすすめの記事