ニュース

ミサイル高度50キロと分析 政府、北朝鮮に抗議

2022/1/12 12:54
 北朝鮮の国防科学院が行った極超音速ミサイルの発射実験=11日(朝鮮中央通信=共同)

 北朝鮮の国防科学院が行った極超音速ミサイルの発射実験=11日(朝鮮中央通信=共同)

 岸信夫防衛相は12日、北朝鮮が11日に発射したミサイルについて、最高高度が通常の弾道ミサイルより低い50キロ程度だったとする分析を明らかにした。政府は、国連安全保障理事会決議に違反して弾道ミサイル技術を使用したとして、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。岸氏が防衛省で記者団に述べた。

 岸氏は、ミサイルの飛行距離に関して、変則的な軌道で飛行したため、700キロ以上になった可能性があるとの見方を示した。防衛省は11日には、通常の弾道ミサイルの軌道だとすれば、700キロ未満だとする分析結果を公表していた。


この記事の写真

  •  記者会見する松野官房長官=12日午前、首相官邸

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 全員検査で行動制限厳格化 (1/19)

     政府は19日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を開き、首都圏など13都県にコロナ対応の「まん延防止等重点措置」の適用を決定した。既に適用中の広島、山口、沖縄と合わせ、対象は16都県に広がる。飲...

  • まん延防止、京阪神で一斉要請へ (1/19)

     京都、大阪、兵庫の3府県知事は19日、新型コロナウイルス感染拡大を受けてテレビ会議を開き、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に求める場合、3府県で一斉に要請する方針を確認した。3府県のうちいずれか...

  • 給与増額が税制優遇の条件 (1/19)

     政府が通常国会に提出する沖縄振興特別措置法改正案の概要が19日、判明した。国際物流や観光などの拠点整備を促す地域・特区制度を巡り、事業者が税制優遇を受ける条件に従業員の給与増額を盛り込んだのが柱。沖...

  • 政府、トンガに資金協力 (1/19)

     磯崎仁彦官房副長官は19日の記者会見で、大規模噴火と津波に見舞われたトンガへの支援として、100万ドル以上の無償資金協力を実施すると発表した。自衛隊による飲料水などの援助物資の輸送も検討していると明...

  • 首相、自身3回目にモデルナ検討 (1/19)

     岸田文雄首相が自身の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に当たり、米モデルナ製を接種する方向で検討していることが分かった。政府関係者が19日明らかにした。首相は1、2回目でファイザー製を接種してお...

 あなたにおすすめの記事