ニュース

宿泊業・飲食店の借金が倍増 コロナが打撃、21年3月期

2022/1/12 16:08
 閉店した繁華街の飲食店=2021年4月、東京・新宿

 閉店した繁華街の飲食店=2021年4月、東京・新宿

 新型コロナウイルス禍に伴う需要減を受け、宿泊業や飲食店の借入金が倍増したことが、東京商工リサーチの調査で分かった。コロナの打撃が本格化する前の2020年3月期の借入金は、宿泊業が月間売上高の8・5カ月分だったが、21年3月期は22・8カ月分に拡大。飲食店も4・2カ月分から9・2カ月分に膨らんだ。一般的に5カ月分を超えると借り過ぎといい、過剰な借金を抱える企業の実態が浮かぶ。

 現在は政府系金融機関の実質無利子・無担保融資で倒産件数は抑えられている。だが、オミクロン株が急拡大し宿泊業や飲食店を取り巻く環境は厳しさを増しており、経営が一段と悪化する恐れもある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  24日(日本時間 7時) (1/24)

     7時現在           1ドル=             113円68銭〜          113円71銭    前日比  +0円18銭   1ユーロ=            128円91銭...

  • サイバー攻撃対策、経営責任に (1/22)

     政府は通信や電力、鉄道など重要インフラ事業者のサイバーセキュリティー対策に関し、経営陣の責任を明確化する方向で検討に入った。情報漏えいなどによる損害の発生で会社法上の賠償責任を問われる可能性があると...

  • NY株、週間1646ドル安 (1/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は6営業日続落し、前日比450・02ドル安の3万4265・37ドルで取引を終えた。終値では昨年12月1日以来の安値水準だった。6...

  • ナスダック 21日終値     (1/22)

    <ナスダック>          13768.92       前日比 −385.10  

  • インテル、最大11兆円投資 (1/22)

     【ニューヨーク共同】米半導体大手インテルは21日、10年間で最大1千億ドル(約11兆円)を投じ、米中西部オハイオ州に世界最大級の半導体製造工場を建設する計画を発表した。半導体生産の国内回帰を進めるバ...

 あなたにおすすめの記事