ニュース

「スポーツの政治化」反対を表明 IPC会長、北京パラ50日

2022/1/12 17:44
 IPCのパーソンズ会長

 IPCのパーソンズ会長

 北京冬季パラリンピック開幕まで13日で50日。国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長(44)=ブラジル=が12日までに共同通信の取材に応じ、中国の人権問題を理由に米国や英国などが「外交ボイコット」に踏み切った問題を巡り「スポーツの政治化」に反対の立場を示した。「人権は重要課題」と指摘した上で「五輪やパラと政治駆け引きを絡めるのは危険」と述べた。

 新型コロナのオミクロン株の感染拡大の影響が懸念される大会運営について、感染防止策の規則集「プレーブック」を基本に「東京の教訓を生かすべきだ。障害を抱える選手への対応でも多くの学びがあった」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 小林陵侑4位、リンビク連勝 (1/17)

     【ザコパネ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は16日、ポーランドのザコパネで個人第15戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、個人総合首位の小林陵侑(土...

  • 山本涼太が6位、渡部暁斗9位 (1/17)

     【クリンゲンタール(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は16日、ドイツのクリンゲンタールで個人第12戦が行われ、15日の第11戦で3位だった山本涼太(長野日野自動車)が...

  • 男子回転、小山と大越は途中棄権 (1/16)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのウェンゲンで男子回転第4戦が行われ、北京五輪出場を確実にしている小山陽平(ベネフィット・ワンク)と、今季W杯初出場の大越龍之介(東急リゾートサ...

  • 女子の近藤5位、五輪確実 (1/16)

     フリースタイルスキー・スロープスタイルのワールドカップ(W杯)は16日、フランスのフォンロムで北京冬季五輪の出場枠を争うレースの最終戦が行われ、女子は18歳の近藤心音(オリエンタルバイオ)が64・7...

  • 吉田、古橋、三笘ら不参加 (1/16)

     サッカー日本代表の森保監督が16日、オンラインで取材に応じ、1〜2月のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、DFの吉田主将(サンプドリア)室屋(ハノーバー)や、FWの古橋(セルティック...

 あなたにおすすめの記事