ニュース

ウクライナ協議再開模索へ NATOロシア、進展なし

2022/1/12 23:36
 12日、ブリュッセルのNATO本部で記者会見するストルテンベルグ事務総長(ロイター=共同)

 12日、ブリュッセルのNATO本部で記者会見するストルテンベルグ事務総長(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は12日、ロシア軍が国境付近に部隊を増強し緊張が高まっているウクライナ情勢を巡り、ブリュッセルの本部でNATOロシア理事会の会合を約2年半ぶりに開いた。緊張緩和に向けた協議に大きな進展はなかったが、今後も会合を開くことを模索することで一致した。NATOのストルテンベルグ事務総長が明らかにした。

 これに先立ちジュネーブで10日に開かれた米ロによる「戦略的安定対話」でも、議論は平行線をたどり終了した。13日の欧州安保協力機構(OSCE)の会議でも議論されるが、局面打開の兆しは見えない状況だ。


この記事の写真

  •  NATOロシア理事会に出席した(左から)シャーマン米国務副長官、ストルテンベルグNATO事務総長、ロシアのグルシコ外務次官、フォミン国防次官=12日、ブリュッセル(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ウクライナで政権転覆画策か (1/23)

     【ロンドン共同】英外務省は22日、ロシアでウクライナに親ロシア指導者を就任させようとの動きがあると発表した。親ロシアのヤヌコビッチ元政権下で最高会議議員だったムラエフ氏が最有力視されているという。ト...

  • 米大使館、一部退避を検討 (1/23)

     【ワシントン共同】米CNNテレビは22日、在ウクライナ米大使館が国務省に対し、館員家族や必須業務に従事していない館員の国外退避を認めるよう要請したと報じた。国境付近で軍の部隊を集結させているロシアと...

  • WHO、慎重な検討求める (1/23)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は22日、新型コロナウイルスの新変異株、オミクロン株に関する加盟国向けの21日付の通達を公表し、感染経路の追跡態勢縮小や隔離期間の短縮は感染拡大につながるとし...

  • ドイツ最大野党党首にメルツ氏 (1/22)

     【ベルリン共同】ドイツのメルケル前首相が長年党首を務めた同国最大野党の保守、キリスト教民主同盟(CDU)の党大会が22日に開かれ、連邦議会(下院)議員で元党下院議員団長のメルツ氏(66)を新党首に選...

  • 米欧がウクライナ軍事支援 (1/22)

     【モスクワ共同】在ウクライナ米国大使館は22日、ツイッターで米国からの軍事支援物資が首都キエフに到着したと明らかにした。エストニアなどNATO加盟のバルト3国も21日、ウクライナに米国製携帯型ミサイ...

 あなたにおすすめの記事