ニュース

ANA、正社員の地方移住可能に 22年度中、3万8千人対象

2022/1/13 17:47
 ANAのロゴマーク=羽田空港

 ANAのロゴマーク=羽田空港

 ANAホールディングスがパイロットを除く正社員約3万8千人を対象に、グループ内の転籍を通じて地方への移住を認める「ワークプレイス選択制度」を2022年度中に導入することが13日分かった。賃金は転籍先に合わせて下がるケースもあるが、配偶者の転勤や親の介護などに対応して働きやすい選択肢を提示。新型コロナウイルス禍の業績悪化に伴う人材流出に歯止めをかけたい考えだ。

 NTTは社員の地方住まいを支援するため、リモートワークの拠点を全国に整備する方針を昨年打ち出した。12日にはヤフーが社員の居住地制限を撤廃し、全国のどこからでも通勤できる制度の4月導入を発表した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • サイバー攻撃対策、経営責任に (1/22)

     政府は通信や電力、鉄道など重要インフラ事業者のサイバーセキュリティー対策に関し、経営陣の責任を明確化する方向で検討に入った。情報漏えいなどによる損害の発生で会社法上の賠償責任を問われる可能性があると...

  • NY株、週間1646ドル安 (1/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は6営業日続落し、前日比450・02ドル安の3万4265・37ドルで取引を終えた。終値では昨年12月1日以来の安値水準だった。6...

  • ナスダック 21日終値     (1/22)

    <ナスダック>          13768.92       前日比 −385.10  

  • インテル、最大11兆円投資 (1/22)

     【ニューヨーク共同】米半導体大手インテルは21日、10年間で最大1千億ドル(約11兆円)を投じ、米中西部オハイオ州に世界最大級の半導体製造工場を建設する計画を発表した。半導体生産の国内回帰を進めるバ...

  • NY円、113円後半 (1/22)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比40銭円高ドル安の1ドル=113円64〜74銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1337〜47ドル、128円92銭〜1...

 あなたにおすすめの記事