ニュース

21年の倒産、57年ぶり低水準 政府支援、22%減の6千件

2022/1/13 17:24
 全国の企業倒産件数推移

 全国の企業倒産件数推移

 東京商工リサーチが13日発表した2021年の全国の企業倒産(負債額1千万円以上)は、前年に比べ22・4%減の6030件となり、1964年以来、57年ぶりの低水準だった。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた企業向けの政府の資金繰り支援で、倒産件数が抑制された。ただ融資に対する借入金返済が本格化する22年以降は増加に転じるとの懸念もある。

 倒産件数の減少は2年連続となる。ただ新型コロナの感染拡大を原因とした倒産は前年から倍増の1668件で、政府支援を受けても売り上げの減少を補えずに経営を継続できない企業もある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米が中国のアリババ調査と報道 (1/19)

     【ワシントン共同】ロイター通信は18日、バイデン米政権が中国の電子商取引(EC)最大手アリババのクラウド事業に安全保障上の危険がないかどうかを調査していると報じた。結果によっては、米国人によるアリバ...

  • 米通信大手が5G開始延期 (1/19)

     【ニューヨーク、ワシントン共同】米通信大手のAT&Tとベライゾンは18日、それぞれ米国の空港周辺で19日から開始予定だった携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスを一部延期すると明らかに...

  • 為替相場  19日(日本時間 7時) (1/19)

     7時現在           1ドル=             114円60銭〜          114円61銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            129円80銭...

  • NY株式  18日終値     (1/19)

    <ダウ工業30種平均>      35368.47       前日比 −543.34  

  • NY株続落、543ドル安 (1/19)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前週末比543・34ドル安の3万5368・47ドルで取引を終えた。米景気減速への懸念が強まり、投資リスク回...

 あなたにおすすめの記事