ニュース

半導体の台湾TSMC、収益最高 22年は4兆5千億円超投資

2022/1/13 17:34

 【台北共同】世界的半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)が13日発表した2021年12月期決算は、売上高が前期比18・5%増の1兆5874億台湾元(約6兆5800億円)で過去最高となった。純利益も15・2%増の5965億台湾元で最高だった。

 黄仁昭財務長は22年は「パソコン需要や自動車産業の回復が望める」と予測し、400億〜440億ドル(約4兆5800億〜約5兆300億円)を投資するとした。世界的な半導体不足は長期化しており、TSMCは生産能力を一層増強して業績拡大を図っていく構えだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間23時) (1/21)

    23時現在           1ドル=             113円66銭〜          113円69銭    前日比  +0円73銭   1ユーロ=            128円98銭...

  • NY円、113円後半 (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=113円75〜85銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1340〜50ドル、129円06〜1...

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

 あなたにおすすめの記事