ニュース

防衛白書21年版に記述ミス 中東派遣の活動実績

2022/1/13 18:52

 防衛省は13日、2021年7月に公表した同年版の防衛白書で、中東海域に派遣している海上自衛隊の情報収集活動の記述に誤りがあったと明らかにした。21年3月31日現在の活動実績が、20年10月31日現在の数値となっていた。文面を作成する際、最初に案として書き込んだものが、修正されずそのまま残った。同省は「あってはいけないこと。チェックをしっかりできていなかった」と釈明。ホームページに正誤表を掲載した。

 防衛省によると、最初の案は20年12月に作成。白書の公表時期を念頭に、20年10月末現在の数値を記載した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • まん延防止、18道府県を追加 (1/27)

     新型コロナウイルスの感染急増を受けた「まん延防止等重点措置」が27日、北海道や大阪府、福岡県など18道府県に追加適用された。期間は2月20日まで。飲食店の営業時間短縮など、一定の制限を求める。対象地...

  • 首相、3回目接種呼び掛け (1/26)

     岸田文雄首相は26日夜、首相官邸のツイッターに国民向けビデオメッセージを投稿し、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し「ワクチンの種類よりもスピードを優先してほしい」と呼び掛けた。「米モデルナ...

  • 厚労省も統計書き換え (1/26)

     厚生労働省は26日、基幹統計「毎月勤労統計調査」について、ボーナス支給の確認が遅れた事業所の金額を別の月に加算する書き換えをしていたと総務省統計委員会の会合で報告した。厚労省は、全体への影響は小さく...

  • 脱炭素「目標自体が大変高い」 (1/26)

     岸田文雄首相は26日の衆院予算委員会で、2030年度の温室効果ガス排出量を13年度比で46%減らす政府目標に関し「目標自体が大変高い。決して気を緩めず努力を続けなければならない」と述べた。立憲民主党...

  • 安保戦略改定へ議論開始、政府 (1/26)

     政府は26日、外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」など安保関連3文書の改定に向け、有識者から意見を聴取し、議論を開始した。年末までの改定を見据えて順次会合を開く。日本の安保環境や経済安保...

 あなたにおすすめの記事