ニュース

林外相、感染拡大「米軍も要因」 地位協定見直しは考えず

2022/1/13 19:04

 林芳正外相は13日、日本記者クラブで会見し、在日米軍施設における新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が、周辺自治体で感染拡大を引き起こした可能性に言及した。「在日米軍が要因の一つである可能性は否定できない」と述べた。

 基地周辺での感染拡大に関し「深刻に受け止めている」と表明。米側に対し「感染拡大防止と、地元の方々の不安解消に向けた対応を申し入れてきた」と強調した。

 米軍に大きな権限を認める日米地位協定について「見直しは考えていない」と説明。今後の対応を巡っては、日本の外務、防衛担当者、米軍関係者らでつくる日米合同委員会で協議する考えを示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 「サイバー警察局」4月発足へ (1/28)

     政府は28日、深刻化するサイバー犯罪に対応するため、警察庁に「サイバー警察局」を新設する警察法改正案を閣議決定した。国会に提出し、可決されれば4月1日に発足する。全国を管轄区域とし、国の機関として直...

  • 首相、世界遺産「判断時期近い」 (1/27)

     岸田文雄首相は27日のBS―TBS番組で、「佐渡島の金山」(新潟)の世界文化遺産への推薦について「政府として決定はまだ行っていないが、判断する時期が近づいている」と述べた。推薦の時期に関し「今年と来...

  • 和歌山県、まん延防止要請へ (1/27)

     和歌山県の仁坂吉伸知事は27日に記者会見し、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請する方針を固めたと明らかにした。県内全域が対象になる見込み。24日の会見では「今すぐ要請する...

  • 安倍氏「2・8億枚希望あった」 (1/27)

     自民党の安倍晋三元首相は27日の安倍派会合で、約8千万枚の在庫が問題視された布製の「アベノマスク」について「廃棄するとの決定があったが、希望者を募ったところ、約2億8千万枚の希望があった。もっと早く...

  • 立民、選挙戦略見直しへ (1/27)

     立憲民主党は27日、昨年の衆院選を敗北と位置付ける総括を公表した。小選挙区の野党候補の一本化について「一定の成果はあったものの、想定していた結果は伴わなかった」と強調。比例代表も得票が伸びず、公示前...

 あなたにおすすめの記事