ニュース

小売り業績、客足戻り回復 3〜11月、緊急事態解除で

2022/1/13 19:06

 小売り大手各社の2021年3〜11月期連結決算が13日、出そろった。新型コロナウイルス緊急事態宣言の解除で客足が戻った百貨店、巣ごもり消費を追い風にしてきたスーパー、コンビニがいずれも業績を伸ばし、本業の損益や純損益は7社とも増益や赤字縮小など好転。営業収益など売上高に当たる数字も6社で増加した。

 大丸や松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは、全館で臨時休業した前年からの回復が著しく、総額売上高が前年同期比16・6%増の6233億円、事業利益は約4・7倍の88億円だった。

 イオンは営業収益が6兆4505億円と10年連続で過去最高を更新した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 為替相場  21日(日本時間22時) (1/21)

    22時現在           1ドル=             113円75銭〜          113円77銭    前日比  +0円64銭   1ユーロ=            128円97銭...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

  • 1318人の顧客情報流用 (1/21)

     日本郵便は21日、104人の郵便局長が計1318人分の顧客情報を支援者回りなどの政治活動に流用していたと発表した。うち31人の局長は、計490人分の顧客情報について本人の了承を得ずに名簿を作成し、旧...

 あなたにおすすめの記事