ニュース

ロシア主導の部隊が撤退開始 カザフ、早期正常化を誇示

2022/1/14 1:38
 11日、カザフスタン・アルマトイでパトロールするCSTOのロシア軍兵士(タス=共同)

 11日、カザフスタン・アルマトイでパトロールするCSTOのロシア軍兵士(タス=共同)

 【モスクワ共同】燃料価格引き上げへの抗議デモが暴徒化した中央アジア・カザフスタンで治安維持活動に当たっていたロシア主導の集団安全保障条約機構(CSTO)の部隊が13日、撤退を開始した。部隊派遣を要請したカザフのトカエフ大統領は早期撤退で治安の回復を強調、独立後最悪となった暴動からの正常化を内外に誇示する狙いだ。

 今月6日に先遣部隊がカザフに到着してから1週間後に撤退が始まったことになる。撤退は10日以内に完了する予定。

 タス通信によると、CSTOのザシ事務局長は13日、任務完了式典で「CSTOは初の治安維持派遣で防衛力の高さを示した」と自賛した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米、ロシアの侵攻「十分ある」 (1/28)

     【ワシントン、キエフ共同】バイデン米大統領は27日、ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談した。米高官によると、バイデン氏は2月にロシアがウクライナに侵攻する可能性は「十分ある」と警告した。一方、...

  • ニール・ヤングさんが配信拒む (1/28)

     【ロサンゼルス共同】カナダ出身のベテランロック歌手ニール・ヤングさん(76)は27日までに、新型コロナウイルスワクチンを巡るうその情報を拡散しているとして、スウェーデンの音楽配信大手スポティファイを...

  • 巡航弾「1800キロ先に命中」 (1/28)

     【北京共同】北朝鮮メディアは28日、同国国防科学院が25日に長距離巡航ミサイル2発の発射実験を行い、1800キロ先の目標に命中したと伝えた。27日には「地対地戦術誘導弾(ミサイル)」2発の発射実験を...

  • 米台ナンバー2が接触 (1/28)

     【サンパウロ共同】ハリス米副大統領は27日、訪問先の中米ホンジュラスで台湾の頼清徳副総統と接触し、短時間会話したと記者団に明らかにした。ホンジュラスでは左派シオマラ・カストロ氏が同日、初の女性大統領...

  • タリバンは人権侵害防止を (1/28)

     【イスラマバード共同】ノルウェーの首都オスロで開かれたアフガニスタン情勢を巡る会合を受け、参加した欧米各国と欧州連合は27日、イスラム主義組織タリバン暫定政権に対し「恣意的な拘束やメディア弾圧、超法...

 あなたにおすすめの記事