ニュース

自民、役員任期制限へ党則改正 茂木幹事長「変わった姿示す」

2022/1/13 22:54
 インタビューに答える自民党の茂木幹事長

 インタビューに答える自民党の茂木幹事長

 自民党の茂木敏充幹事長は13日、共同通信社のインタビューに応じ、岸田文雄首相が党改革の一環で掲げた総裁を除く党役員任期を1期1年、連続3期までに制限するため、3月の党大会で党則を改正する考えを示した。「自民党が変わった姿を示す」と強調した。今年夏の参院選を巡り、非改選を含め与党で過半数の議席を維持することが極めて重要だとの認識を示した。

 首相は昨年9月の総裁選で、党改革を最大の課題に位置付け、党役員は1期1年、連続3期までとし、権力の集中と惰性を防ぐと約束した。任期が5年超に及んだ二階俊博元幹事長への党内の不満を背景に、任期制限を打ち出した経緯がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 尾身氏「迷惑掛けた」 (1/21)

     平井伸治全国知事会長(鳥取県知事)は21日、政府の新型コロナウイルス対策を議論する基本的対処方針分科会の尾身茂会長から、オミクロン株に関する「人流抑制ではなく人数制限」との発言について「ご迷惑を掛け...

  • 建設統計、5月までに復元目指す (1/21)

     国土交通省は21日、建設受注統計の書き換え問題を受け、山田邦博事務次官ら10人を処分した。今後、過去のデータ修正に着手し、5月までの復元を目指す。ただ調査票の廃棄に加え、書き換え以外の不適切な処理も...

  • 日中関係「良くない」85% (1/21)

     内閣府は21日、外交に関する世論調査(2021年実施)の結果を発表した。日中関係について「良好だと思わない」「あまり良好だと思わない」との回答が前回20年調査から3・4ポイント増加し計85・2%に上...

  • 首相「小型原子炉の開発進める」 (1/21)

     岸田文雄首相は21日の参院本会議で、脱炭素社会の実現に向け、原子力の小型モジュール炉(SMR)や高速炉の実用化を目指す考えを示した。「あらゆる選択肢を活用するという考えの下、日米間の協力も含め、小型...

  • タレントの高見知佳氏、出馬へ (1/21)

     タレントの高見知佳氏(59)は21日、松山市で記者会見し、夏の参院選愛媛選挙区(改選数1)に無所属で出馬する意向を表明した。出馬要請していた立憲民主党の泉健太代表はオンラインで会見に参加し「党も全力...

 あなたにおすすめの記事