ニュース

NY株反落、176ドル安 FRBの早期利上げ警戒

2022/1/14 6:36

 【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比176・70ドル安の3万6113・62ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による早期利上げへの警戒感が強まり、リスク回避の売りが優勢となった。

 朝方は米主要企業の四半期決算への期待から買いが先行。その後、FRB関係者から金融引き締めに積極的な発言が相次いだため、金利上昇時に割高感が意識されやすいIT株に売りが広がり、マイナス圏に沈んだ。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も反落し、381・58ポイント安の1万4806・81。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY円、113円後半 (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=113円75〜85銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1340〜50ドル、129円06〜1...

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 為替相場  21日(日本時間22時) (1/21)

    22時現在           1ドル=             113円75銭〜          113円77銭    前日比  +0円64銭   1ユーロ=            128円97銭...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

 あなたにおすすめの記事