ニュース

内村の母周子さん、引退表明で涙 「とうとうこういう日が」

2022/1/14 15:47
 体操内村航平の現役引退表明を受け、取材に応じる母周子さん=14日午後、長崎県諫早市

 体操内村航平の現役引退表明を受け、取材に応じる母周子さん=14日午後、長崎県諫早市

 体操内村航平(33)の現役引退表明を受け、両親が14日、長崎県諫早市で取材に応じ、母周子さんは「いつか最後が来ると思っていたが、とうとうこういう日が来たなという思いだ」と涙ぐんだ。

 内村は北九州市で出生。いずれも体操選手だった父和久さん(61)と周子さんが営む諫早市のクラブで体操を始めた。周子さんは「東京五輪が終わり1カ月後に電話で話した時、引退を考えている予感がした」と明かし「いつか挫折が来ると思っていたが、挫折ではなく見守られて終わることができた」と感謝した。

 引退後について「選手を育てていく方向になると思う」と期待を込めた。


この記事の写真

  •  体操内村航平の現役引退表明を受け、取材に応じる母周子さんと父和久さん=14日午後、長崎県諫早市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 小林陵侑4位、リンビク連勝 (1/17)

     【ザコパネ(ポーランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は16日、ポーランドのザコパネで個人第15戦(ヒルサイズ=HS140メートル)が行われ、個人総合首位の小林陵侑(土...

  • 山本涼太が6位、渡部暁斗9位 (1/17)

     【クリンゲンタール(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は16日、ドイツのクリンゲンタールで個人第12戦が行われ、15日の第11戦で3位だった山本涼太(長野日野自動車)が...

  • 男子回転、小山と大越は途中棄権 (1/16)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのウェンゲンで男子回転第4戦が行われ、北京五輪出場を確実にしている小山陽平(ベネフィット・ワンク)と、今季W杯初出場の大越龍之介(東急リゾートサ...

  • 女子の近藤5位、五輪確実 (1/16)

     フリースタイルスキー・スロープスタイルのワールドカップ(W杯)は16日、フランスのフォンロムで北京冬季五輪の出場枠を争うレースの最終戦が行われ、女子は18歳の近藤心音(オリエンタルバイオ)が64・7...

  • 吉田、古橋、三笘ら不参加 (1/16)

     サッカー日本代表の森保監督が16日、オンラインで取材に応じ、1〜2月のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、DFの吉田主将(サンプドリア)室屋(ハノーバー)や、FWの古橋(セルティック...

 あなたにおすすめの記事