ニュース

在日米軍、コロナ対策強化も 国防総省「深刻受け止め」

2022/1/15 7:00
 9日、沖縄県北谷町の米軍キャンプ・フォスターのゲート前で車両のチェックをする関係者

 9日、沖縄県北谷町の米軍キャンプ・フォスターのゲート前で車両のチェックをする関係者

 【ワシントン共同】米国防総省のカービー報道官は14日の記者会見で、在日米軍での新型コロナウイルス感染拡大を巡り、感染がさらに深刻になれば対策を一層強化する考えを示した。同時に、日本国民や基地周辺の地域住民に対する責任も「深刻に受け止めている」と述べた。

 在日米軍司令部(東京・横田基地)は日本時間6日、全ての施設を対象に感染予防対策を強化し、対策レベルを「アルファ」から「ブラボー」に引き上げると発表。カービー氏は会見で、新型コロナの新変異株「オミクロン株」を監視し、態勢を変更する必要があるかどうかを確認すると語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 女児誘拐、懲役24年を求刑 (1/26)

     2019年に未成年と知りながら大阪市の小学6年女児と茨城県の女子中学生を誘拐したとして、未成年者誘拐などの罪に問われた無職伊藤仁士被告(37)=栃木県小山市=の公判が26日、水戸地裁(中島経太裁判長...

  • クロウサギ事故死、最多 (1/26)

     環境省は26日、世界自然遺産に登録された鹿児島県奄美大島と徳之島で、2021年に交通事故などで死んだ絶滅危惧種アマミノクロウサギの数は計174匹で最多だったと発表した。主に夜に活動するため、同省は夜...

  • 土石流起点以外の関係先も捜索 (1/26)

     静岡県熱海市で昨年7月に発生した大規模土石流で県警が26日、土砂崩落の起点となった土地とは別の地点での造成工事に関わったとされる神奈川県小田原市の土木会社も家宅捜索していたことが26日、関係者への取...

  • 8年前死亡事故で男性に無罪判決 (1/26)

     福岡県大牟田市で2013年10月に起きた死亡事故で、当時の自動車運転過失致死罪に問われた男性被告(32)=愛知県東郷町=に、福岡地裁は26日、犯人性に合理的な疑いが残るとして無罪(求刑禁錮1年8月)...

  • 事務局長次男に1年6月求刑 (1/26)

     愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件で、地方自治法違反(署名偽造)の罪に問われた運動事務局長田中孝博被告(60)の次男雅人被告(29)の公判が26日、名古屋地裁(板津正道...

 あなたにおすすめの記事