中国新聞の写真

ライバル対戦、気持ち一つに 天皇杯サッカーの広島県決勝

2021/4/21
後半21分、福山シティの太田(中央)がシュートを決めてイレブンと喜ぶ

後半21分、福山シティの太田(中央)がシュートを決めてイレブンと喜ぶ

 福山シティ4―1SRC広島(撮影・田中慎二)
(ここまで 23文字/記事全文 23文字)


会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 後半、ヘディングでクリアする福山シティの徳永(3)
  • 後半、ゴール前に攻め込むSRC広島の大堀(手前左)
  • 後半、FKに飛び出す福山シティのGK児玉(左上)
  • 前半、両側から挟んでSRC広島の藤堂(中)からボールを奪う福山シティの隅田(左)と田口
  • 後半、激しく競り合うSRC広島の二井野(左)と福山シティの姫田
  • 連覇を果たし、サポーターとともに喜ぶ福山シティイレブン
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする