リポーター発

県立広島大

記事一覧

  • 「ミスやっさ」祭り盛り上げ (2014/12/12) 

     三原市の魅力をPRする「ミスやっさ」の樋尻実優さん(21)が、同市であった「三原浮城まつり」を訪れ、イベントをもり立てた。  台風の接近で8月に中止となった「やっさ花火フェスタ」も同時開催された。…

  • ピザ手作り熱々の交流 (2014/12/12) 

     庄原市の県立広島大庄原キャンパスで開かれた大学祭「白楊祭」で、広島、三原の2キャンパスによる合同ピザ作り体験会があった。日頃は離れた地域で学んでいる学生の交流を図るのが目的で、35人が参加した。 …

  • 中国の学生ら哀愁二胡の音 (2014/12/12) 

     中国・大連市出身で県立広島大4年の管楽さん(24)と卒業生の会社員長坂理沙さん(27)が、広島市南区の同大広島キャンパスであった大学祭「紫苑(しおん)祭」で、中国の伝統的な弦楽器二胡を演奏した。 …

  • 8大学で合同演習 (2014/10/8) 

     農学を専攻する中四国地方の8大学の学生が9月8〜11日の4日間、庄原市の県立広島大庄原キャンパスで、農業や食品加工の実態を学ぶ演習に参加した。  同大や広島大、愛媛大などの19人。作物の栽培管理や…

  • 高齢者施設と祭り通し交流 (2014/10/8) 

     庄原市の県立広島大庄原キャンパス(庄原市)の学生10人が、同市であった「庄原よいとこ祭り」のパレードに、地元の高齢者施設「寿園・相扶園」チームの一員として参加した。  男子はみこしを担ぎ、女子はダ…

  • よさこいで同好会 (2014/7/30) 

     県立広島大の人間文化学部と経営情報学部の学生4人が、よさこい踊りの同好会「紫琉海都shion(しりゅうかいとしおん)」を結成した。  6月から毎週水曜日の午後7時から2時間、同大広島キャンパスの体…

  • ヒーロー姿で会場盛り上げ (2014/4/24) 

    県立広島大  広島市内の大学生20人が、南区の広島港一帯であった広島みなとフェスタで、「もてなし戦隊みなとんジャー」と名付けたヒーローに扮(ふん)して会場を盛り上げた。  県立広島大(南区)広島修…

  • 合唱同好会が初披露 (2014/4/11) 

     県立広島大広島キャンパス(広島市南区)の学生でつくる合唱同好会が、同キャンパスであった卒業式で、結成後初めて合唱を披露した。  経営情報学部と人間文化学部の学生10人。スーツ姿でステージに上がり、…

  • 昼食囲み学長と議論 (2014/4/4) 

     県立広島大三原キャンパス(三原市)の学生5人と中村健一学長、秋山伸隆副学長が、昼食を囲みながら学内の課題について話し合う「ランチミーティング」を、同キャンパスで開いた。  「大学のセールスポイント…

  • 留学生招いて餅つきで交流 (2014/2/21) 

    県立広島大の学生ボランティアサークル「ノーネーム」が広島市南区の広島キャンパスで同大の留学生8人を招いて餅つき大会を開いた。留学生に日本の文化を紹介して、交流を深めるのが目的で学生22人が参加した。…