リポーター発

広島市立大

記事一覧

  • 【広島市立大】テークアウトの店を支援 HPやステッカーでPR (2020/11/18) 

     広島市立大(安佐南区)の情報工学科4年沢村駿介さん(23)が、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援しようと、持ち帰りできる店舗の情報をホームページ(HP)で発信するプロジェクトを設立した。…

  • 【広島市立大】新入生歓迎行事で交流 入学以来初の顔合わせ (2020/11/3) 

     広島市立大(安佐南区)で9月下旬、4月に入学した大学1年生を歓迎する行事があった。約290人が参加。同大では、新型コロナウイルスの影響で入学式が中止になったほか、前期はオンライン授業を実施したため…

  • 【広島市立大】情報収集・判断の大切さ実感 コロナ拡大で留学… (2020/4/22) 

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月20日までの予定だったカナダ・バンクーバーにあるエミリー・カー美術デザイン大への交換留学が打ち切られ、8日の帰国となった。私は、日本に帰れなくなるかもしれな…

  • 広島市立大・2期生7人 市大塾が開講 (2018/10/29) 

     本学(広島市安佐南区)の本部棟で、広島市立大学塾(市大塾)の入塾式があった。2期生となる塾生は、国際学部6人と情報科学部1人の計7人。リーダーとなれる人物を目指し、来年9月末までさまざまな課題をこ…

  • 広島市立大・教材用ロボットの完成 親子で協力 (2016/11/25) 

     本学(広島市安佐南区)大学院情報科学研究科が小学5・6年の児童と保護者を対象とした「ひろしまコンピュータサイエンス塾」を開いている。市外からを含む24人が保護者と受講する。本年度は7月から月1回、…

  • 広島市立大・美術作品展に平和願うポスター展示 (2016/10/24) 

     広島市安佐南区の旧沼田町内にある本学を含む市立の小・中・高校・大学10校でつくる「十六の会」が26日から大塚公民館で合同の美術作品展を開く。本学の芸術学部デザイン工芸学科4年住岡梓さん(22)がポ…

  • 広島市立大・学生による碑巡り&ピーストーク (2016/8/29) 

     本学の平和活動サークル「S2」が6日、広島市中区の平和記念公園で「碑巡り&ピーストーク」を開いた。平和の尊さを共有しようと、原爆の日に合わせて毎年開くイベント。平和やヒロシマに関心がある大学生たち…

  • 5大学のワークショップ・訴求力のある新聞像探る (2016/2/22) 

     広島市内の大学生が、サテライトキャンパスひろしま(同市中区)で新聞をテーマにワークショップを開いた。中国新聞キャンパスリポーターとして活動するメンバーが、大学の枠を超えて交流を図り、訴求力のある新…

  • 広島市立大・川面のとうろうに願う恒久平和 (2015/11/10) 

     本学の学生ボランティアが8月6日夜、広島東洋カープと阪神タイガースの選手・監督たちが平和へのメッセージを書いた「とうろう」を、原爆ドーム(広島市中区)対岸から元安川に流した。同日、マツダスタジアム…

  • 広島市立大・キッズキャンパスで子どもの絵を指導 (2015/11/10) 

     旧広島市民球場跡地(広島市中区)でことし11回目となるキッズキャンパスがあった。テーマは「ハーモニー」。本学芸術学部の学生、教員を指導役に約200人の親子連れが参加した。全員が描いた絵を組み合わせ…