リポーター発

フォトリポート

記事一覧

  • 【坂】帆がきらり輝くビーチ (2020/11/2) 

     坂町のベイサイドビーチ坂は、広島市中心部から車で約30分という近さもあり、海水浴シーズンに限らず、多くの人でにぎわう。天気のいい休日は、若者がビーチバレーやビーチテニスを楽しんでいる。海上を見ると…

  • 【廿日市市】勇気を奮い立たせる花 (2020/10/29) 

     秋が深まり、ツワブキの花に引きつけられるように、廿日市市の桜尾城跡(桂公園)へ出掛けた。園内を歩き回り、のり面で日差しを受けて輝く黄色い花と出合えた。  海沿いの草原や崖に咲くキク科の植物で、春先…

  • 【廿日市市】カニ食事 あちこちに砂団子 (2020/10/4) 

     廿日市市地御前の干潟を訪れた。砂地の一帯には直径1センチほどの穴が無数にあり、小さな砂団子が散らばっていた。よく見ると砂色のカニが、はさみをせわしなく口元に運んでいた。河口や内湾の砂浜に生息するコ…

  • 【廿日市市】厳島を望みオール心一つ (2020/8/31) 

     厳島を望む廿日市市阿品の海岸で、廿日市高ボート部の1、2年生が熱心に練習している。1951年創部の伝統を誇るが、今年は新型コロナウイルスの影響で4、5月はほとんど練習できなかったという。  県高校…

  • 【廿日市市】立派なカキ 育ってね (2020/8/11) 

     夏の日差しが照りつける広島湾。カキの採苗作業が本格化している。廿日市市地御前では、漁業者が汗びっしょりになりながら、カキの幼生を付着させた「採苗連」を抑制棚につるしていた。  大野町漁業協同組合に…

  • ギフチョウ舞う「女神」 (2020/4/29) 

     絶滅危惧種で「春の女神」と呼ばれるギフチョウ。10年前出合ったが、再び撮影したいと思い、時季や時間帯、飛ぶコースなどを入念に調べた。暖かくなった春の日、丘陵地を探し回り、やっと出合えた。華やかなド…

  • 【広島市東区】アオサギ 子育ての季節 (2020/4/28) 

     広島東区の太田川にアオサギのコロニーがある。中州の雑木に集団で巣作りをしていて、住宅団地のようだ。抱卵が始まった巣もあり、親鳥が忙しく飛び回っている。カラスやタカから卵とヒナを守りながら必死に子育…

  • 【廿日市市】「幻日」光と氷の演出 (2020/4/28) 

     4月7日午前6時半ごろ、ふと空を見ると太陽の左右に短い虹が見られた。江波山気象館(広島市中区)に問い合わせた。雲の中にある氷の結晶に光が反射して起きる「幻日(げんじつ)」だという。脇阪伯史主幹は「…

  • 【廿日市市】空高くユリカモメの波 (2020/4/15) 

     昼間の地御前。ユリカモメの群れが、海で波間に揺れながら、ゆったりくつろいでいた。突然、一斉に飛び立った。港周辺の街並みを大きく旋回し、やがて空高くウエーブを描き始めた。見事な編隊飛行だ。  数分間…

  • 【府中町】ピンクに染まる水分峡 (2020/4/15) 

     例年なら多くの人でにぎわう水分峡(みくまりきょう)だが…。全国的な新型コロナウイルスの感染拡大で、みんな外出を自粛しているのだろう。  2018年の西日本豪雨災害の復旧工事も進んでいる。元気を取り戻…