リポーター発

トルコ

記事一覧

  • 食卓に花咲くドルマス (2015/2/23) 

     トルコ西部のエーゲ地方に、国内で人口規模が第3位の都市、イズミルがある。エーゲ地方の料理を調べる際、エンギナル(アーティチョーク)を見つけた。この地方が原産の食材で、イタリア料理でよく使われるが、…

  • 食卓潤す野草 移民の味 (2015/2/10) 

     昨年12月下旬、トルコ南部のアンタルヤを訪れた。地中海地方の代表的なリゾート地。内陸の乾燥した冷たい気候とは一変し、オレンジやバナナも育つ。オフシーズンにもかかわらず、十分すぎるほど暖かかった。こ…

  • 猟師スープ 囲む男たち (2015/1/26) 

     トルコのアジア側、中央アナトリア地方を旅している際、「アラバシュ」という郷土料理の名を聞くことが度々あった。この地方では昔、野生の鳥や動物を狩る習慣があり、アラバシュとは、ヤマウズラやウサギの肉で…

  • 子ども喜ぶ 冬のつまみ (2015/1/21) 

     昨年12月、エーゲ地方と中央アナトリア地方のちょうど境目にあるアフヨンカラヒサール県を訪れた。ここは「アヘンの黒い要塞(ようさい)」という何とも恐ろしい名前が付いた地。ケシの実の栽培が盛んで、街の…

  • 羊串焼き 好みの辛さに (2015/1/21) 

     トルコ南部の都市アダナに「アダナケバブ」と呼ばれる名物料理がある。鉄の平串に羊のひき肉を張り付け、炭火で焼く。トルコのグリルレストランでこの料理を出さない店はないほど有名で、到着してすぐ、街角や裏…

  • 郷土料理 女性が腕競う (2015/1/21) 

     トルコの首都アンカラからバスで南東へ約2時間。中央アナトリア特有の乾燥した大地の中心に、トルコ語で「広い野原にある町」を意味するクルシェヒールがある。郷土料理の調査に訪れた9月中旬、年に一度の女性…

  • 愛され続ける郷土パイ (2014/12/12) 

     トルコの黒海地方中部のサムスン県にバフラという町がある。オスマン帝国の衰退時、バルカン半島のコソボから多くのトルコ系アルバニア人が移り住み、食文化に影響を与えた。現地のアルバニア人協会会長のセバハ…

  • ブドウを煮詰めて保存食 (2014/12/12) 

     9月中旬、トルコ中央部に位置する世界遺産、カッパドキアを訪れた。長きにわたる浸食でできた壮大な奇岩地帯で、ブドウの産地としても有名だ。この時季は保存食の一つ、ぶどう果汁を煮詰めてシロップ状にした「…

  • 煮込みケバブ 職人の技 (2014/12/12) 

     トルコ内陸部を旅した際、ヨズガット県の名物テスティ・ケバブを食べた。ケバブはトルコで肉料理の総称。テスティは「素焼きの水差し」を意味する。一見関係のなさそうな肉料理と水差し。一説では、肉や野菜を持…

  • 会話のお伴 名物保存食 (2014/12/12) 

     8月下旬、トルコ内陸部のコンヤ県にあるベイシェヒールという町を訪れた。タルハナと呼ばれる名物の保存食があり、冬に向けた仕込みの真っ最中と聞いたからだ。起源は約450年前のオスマン帝国時代。兵隊がエ…