リポーター発

イギリス

記事一覧

  • 英国・若者の紅茶離れ 寂しく (2017/6/13) 

     おそらく世界で一番紅茶が飲まれているのは英国ではないだろうか。ある程度大きい会社になると、「ティー・レディー」がいる。彼女の仕事は、午前は朝出勤をした直後と10時半の2回、午後は3時になると、社員…

  • 英国・個人の「寄付意識」高く (2017/4/17) 

     国の常識、道徳は、その国の宗教に起因するといわれる。日本はクリスチャンでなくても、クリスマスを祝ったり、教会で結婚式を挙げたりするが、他国から見ると、不思議な無宗教国家に映るらしい。  英国の主な…

  • 英国・全土に展開 パブの魅力 (2017/3/22) 

     英国生活ではパブは欠かせない存在である。パブとは「Public House」の略。その数は英国全土で5万軒以上あるといわれている。その大半は国内六つのビール会社いずれかと契約する系列店である。どの…

  • 英国・Xマス 家族でゆったり (2016/12/12) 

     クリスマスの季節がやってきた。欧州は基本的にキリスト教国家である。イタリアをはじめとするカトリック、ドイツなどのプロテスタント、そして、ギリシャとロシアはそれぞれの国教会という具合だ。私が暮らす英…

  • 英国・コーンワル 悠久の景観 (2016/10/31) 

     私が住む英国を母親が訪ねて来た。“英国の爪先”とも呼ばれている最西端に位置するコーンワル地方を2泊3日の日程で一緒に旅行した。温暖な気候や豊かな自然、美しい海で知られ、夏場を中心にホリデーの行き先と…

  • 英国・バラや桜 庭に四季の花 (2016/9/23) 

     昨年の11月、英国で開催されたラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本代表が歴史に残る大活躍をした。世界に名を知らしめた彼らのユニホームの左胸にあったマーク、それは日本の国花、桜であ…

  • 英国・首相官邸のネズミ捕り長 ラリーは公務員 (2016/8/6) 

     世界をあっと驚かせた英国の欧州連合(EU)からの離脱。可否を決めたあの国民投票から、はや1カ月が過ぎた。首相交代や新体制の発足に、英国の政界は慌ただしい日々だった。離脱の結果を受けて辞任した残留派…

  • 英国・音楽の祭典 夏の風物詩 (2016/8/2) 

      ロンドンの緯度は北緯51度である。北海道の北にあるカムチャツカ半島辺りになるだろうか。緯度の割に寒くならないのは、メキシコ湾の暖流のおかげ。ここロンドンでは、真冬でも最低温度がマイナスになることは…

  • 英国・明確な青写真なくEUからの離脱を選択 (2016/7/11) 

     英国は6月23日の国民投票でまさかの欧州連合(EU)からの離脱を選択した。首相経験者が残留を呼び掛けたスコットランドと北アイルランドでは、その効果があったのか、残留派が多数を占めたが、肝心のイング…

  • 英国・日英融合「朝食うどん」 (2016/6/27) 

     英国の伝統料理の一つ、フル・ブレックファースト。イングリッシュ・ブレックファースト、スコティッシュ・ブレックファーストなど、地域ごとの呼び名も持つ。観光旅行などで滞在中に召し上がった方も多いだろう…