リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】本の魅力を多彩に表現 学生による展示

2021/2/24
展示された本を手にする学生

展示された本を手にする学生

 安田女子大(広島市安佐南区)の図書館が、学生に「図書館にあったらいいな」と思う本を展示で表現してもらう企画を開催した。7組計16人が参加し、多彩な世界観を表現した。
 同大1号館で展示。「就職活動中の学生が知っておきたい持続可能な開発目標(SDGs)」をテーマにした展示では、貧困や環境問題についての本とともに、ポスターやパンフレットを掲示して紹介した。そのほか江戸時代の衣食住や町人文化を紹介する展示などもあった。
 来場者に、各展示に掲示したQRコードを通じて感想を特設サイトでつぶやいてもらう取り組みもした。感想は印刷し、展示スペースで公開された。若者の活字離れが進む中、学生が読書に興味を持つきっかけにもなっていた。
 図書館をよく利用する日本文学科4年石川詩葉さん(23)は「装飾や質感、重みといった、紙の本の魅力を実感できる展示。他の多くの学生にも、図書館を訪れてもらうきっかけにしてほしい」と話した。(2年 石津小雪)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧