リポーター発

福山大
  • この記事にコメントする

【福山大】学業・スポーツ功績表彰 2団体・4人に学長賞

2021/3/19
松田学長(手前右)から表彰を受ける学生(同左)

松田学長(手前右)から表彰を受ける学生(同左)

 福山大(福山市)で、学業やスポーツ、社会貢献の分野で功績を挙げた団体や個人を表彰する「学生表彰授与式」があった。2月中旬には、卒業・修了予定者を除く学生を対象に表彰した。
 全国大会出場を果たした学友会サッカー部や、芦田川の清掃活動に長年取り組んできた学友会YRCボランティア部、ロボットを使った災害救助システムを研究した学生たち2団体と4人が学長賞を受賞。マスク300枚を手作りして母校に寄付した学生たち1団体と2人が奨励賞を受けた。式では松田文子学長が表彰状と記念品を手渡し、功績をねぎらった。
 学長賞を受けた建築学科1年平駿佑さん(19)は、同大で初めて1年生の間に2級建築士の資格を取得したことが評価された。平さんは「学科は独学で、実技は大学の教員に手助けしてもらって試験に備えた。頑張った成果が受賞につながってうれしい」と笑顔だった。(4年 道原あやな)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧