リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

【広島修道大】オンラインで工作教室 児童と交流

2021/3/25
オンライン工作教室でランドヨットの作り方を紹介するメンバー

オンライン工作教室でランドヨットの作り方を紹介するメンバー

 広島修道大(広島市安佐南区)の学生グループ「Eフロンティア」のメンバー3人が、子どもたち向けのオンライン工作教室を開いた。
 ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用し、同大の教室と串戸市民センター(廿日市市)をつないで開催。センター側では小学生5人が参加し、一緒にペットボトルを材料にしたランドヨットを作った。小学生からは質問が相次ぎ、工作を楽しんでいる様子だった。
 同グループは、小中学生向けの学習支援や工作教室などのボランティア活動をしており、オンラインでの開催は今回が初めて。
 新型コロナウイルス禍が続く中、グループは今後もオンラインでの活動を続ける方針。リーダーの教育学科2年小坂悠生さん(20)は「オンラインでも生徒とコミュニケーションをうまく取れるよう、指導方法の質を高めていきたい」と話していた。(2年 藤原杏)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧