リポーター発

広島文化学園大
  • この記事にコメントする

【広島文化学園大】子ども虐待 防止訴え オンライン講座

2021/3/26
オンラインで配信された公開講座

オンラインで配信された公開講座

 広島文化学園大看護学部(呉市)の学生でつくる「ボランティアサークル」が、子どもの虐待防止を訴える公開講座をオンラインで開いた。呉市の新日本造機ホールからビデオ会議システムを使って配信した。
 虐待を受けた当事者や、親と暮らせない子どもを引き取って育てる「ファミリーホーム」の代表、市子育て支援課の職員たち4人が登壇。自身の経験や支援活動などについて話し、児童虐待の可能性があれば、小さな気付きでも迷わず関係機関に伝えてほしいと呼び掛けた。小学生でつくる「呉氏Jr.」によるダンスや、ハワイアン音楽の演奏などもあった。
 同サークルは毎年、子どもの虐待問題を啓発する公開講座を開催。今回は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催にした。ボランティアサークル長の3年道原彩乃さん(22)は「学生や地域住民たち多くの人に、虐待問題への理解を深め、関心を持ってもらいたい」と話した。(2年 辻村友伽)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧