リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】平和の大切さ伝えたい 観光客に公園内ガイド

2021/5/21
修学旅行生に原爆ドームの説明をする学生(右端)

修学旅行生に原爆ドームの説明をする学生(右端)

 安田女子大(広島市安佐南区)のクラブ「Hiroshima Tour Guide」の2、3年生4人が、修学旅行で徳島県から訪れた中学生約60人に広島市中区の平和記念公園を案内した。
 同クラブは、ボランティアガイドをしている座間味正彦さん(73)とともに、県内外や海外からの観光客に公園内の慰霊碑を案内している。この日は、6グループに分かれ、原爆ドームや原爆の子の像などを約1時間かけて紹介した。
 座間味さんは「大学生のガイドは、参加する子どもたちと同じ目線に立てるので、話を聞いて共感してもらいやすい」と学生の活動を評価する。クラブのメンバーは、個人的に平和学習を重ねて被爆地の歴史について理解を深め、ガイドの練習をしている。
 案内した国際観光ビジネス学科3年上田琴音さん(20)は「参加者がたくさん質問してくれて、やりがいを感じた。これからも平和の大切さを伝えていきたい」と目を輝かせた。(3年 形山羽奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧