リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】中国の学生と遠隔交流 地元を紹介

2021/5/26
中国の学生にお好み焼きの作り方を紹介する安田女子大の学生

中国の学生にお好み焼きの作り方を紹介する安田女子大の学生

 安田女子大(広島市安佐南区)国際観光ビジネス学科の学生5人が、中国の大学生と交流するオンラインイベント「じゃけん来んさい!中国地方」を企画し、開催した。2日間にわたり中国地方全域の観光地や食文化などを紹介し、新型コロナウイルス収束後の訪問を呼び掛けた。
 5人はキャンパス内の教室から、ウェブ会議システムを使って中国・桂林市にある広西師範大の学生12人と交流。中国地方の観光地や特産品などを日本語で紹介したほか、ホットプレートを使ってお好み焼きの作り方の実演もした。中国の学生も地元の観光名所などを紹介。互いの国の菓子を食べながらクイズをする時間も設け、笑顔が広がっていた。
 交流会は、安田女子大の5人が国際交流基金日中交流センター(東京)の大学生交流事業に応募して企画した。国際観光ビジネス学科3年松本舞さん(21)は「物理的な距離はあっても、中国の学生と心の距離を近づけられた」と満足そうだった。(3年 石津小雪)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧