リポーター発

広島女学院大
  • この記事にコメントする

【広島女学院大】教員試験に向け学習会 月1回、意欲高める

2021/6/18
試験に向けて学習会を開く学生

試験に向けて学習会を開く学生

 広島女学院大(広島市東区)日本文化学科の3、4年生14人が、教員採用試験に向けて「国語教職学習会」を開いている。学年を越えて自主的に集まり、意欲を高め合っている。
 学習会では、学生たちが受験する予定の自治体の過去問題の中から、設問を一つ選んで取り組む。まずは各自で解き、その後、それぞれが解き方を解説したり意見交換したりする。
 学習会は4年生が昨年度、スタート。4月から3年生も加わり、月1回のペースで開催している。新型コロナウイルス禍の中、ビデオ会議システムを使った開催もしている。
 4年橋本未来さん(21)は「緊張感があり、勉強がはかどる。普段の勉強法を見つめ直すきっかけにもなった」と話していた。(4年 西岡聖奈)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧