リポーター発

広島修道大
  • この記事にコメントする

ネットラジオ開設1年 学生奮闘

2013/2/25

 広島修道大(広島市安佐南区)の学生有志が取り組む、大学生活を紹介するインターネットラジオ「修大アーチ」が開設1年を迎えた。月1回の配信を続け、これまで計15回になった。学生は毎回、番組の企画から編集まで頭を巡らせている。


 1月10日には、1〜3年の学生6人が3月号の企画会議を開いた。今回のテーマは「大学の試験」。学生は「ゲーム形式で楽しく紹介したい」「事前アンケートをしよう」などと意見を交わしていた。

 番組開設は2011年11月。主なリスナーを高校生と想定し、オープンキャンパスの様子や各学部の紹介、就職活動などをテーマに1回10〜15分間の番組を制作してきた。動画を取り入れたりゲストを招いたりし、視聴回数は多いもので640回を超える。

 人文学部1年の宮本大海さん(19)は「少しでも修大の楽しさが伝わるよう毎回工夫を重ねている」と張り切っている。3月号は同月上旬に配信する。 (3年平光風太)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧