リポーター発

安田女子大
  • この記事にコメントする

【安田女子大】料理セミナーに90人参加 自炊する学生を応援

2021/6/23
料理を作って交流を深める学生

料理を作って交流を深める学生

 安田女子大(広島市安佐南区)の1、2年生を対象にしたクッキングセミナーがキャンパス内の調理実習室であった。1人暮らしの学生たちに、簡単で栄養バランスが良い料理の作り方を学んでもらう狙いで、大学側が企画。学年や学科を超えた交流の機会にもなっていた。
 セミナーは4日間あり、1、2年生延べ約90人が参加。指導役を担った家政学部の3、4年生を交え、3、4人ずつのグループに分かれて調理した。参加者は各日、「豚肉と野菜のマーマレード炒め」や「揚げない鮭フライ」などの主菜、減塩みそ汁などを楽しんで作っていた。
 セミナーは例年、新入生を対象に開催。昨年度は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、今回は2年生も対象にした。
 学生センター次長の増田知之准教授は「セミナーで学んだことを生かして、学校生活や暮らしのリズムをつかんでほしい」。参加した造形デザイン学科1年水津亜美さん(18)は「料理のレパートリーが増えてうれしい」と笑顔だった。(2年 柴田優花)

この記事に対するコメント
一覧

  • コメントはありません

  • この記事にコメントするへ
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

記事一覧